最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Simutrans 102-2-1 安定版

SourceForgeで、Windows版のSimutrans 102-2-1が公開されているようです。rcが取れて正式にリリース版になりました。
同時にpak64とアドオンのfood-pak(食糧生産セット)も更新されています。

102-2-1では、102-2に存在する多くの深刻な不具合が修正されていますので、102-2やrc102-2-1を使用されている方は、最新版の102-2-1へのアップデートが推奨されます。

今回WindowsのGDI版は最適化されているとの事で、ナイトリーバージョンなどと比べて動作が軽くなっているそうです。また、SDL版と同じように、コマンドウィンドウを開かずに実行されます。そのせいかどうかわかりませんが、GDI版ではsimutransのアイコンが表示されません。(12月11日現在)

Windows版のSimutrans 102-2-1は、SourceForgeまたはSourceForge(日本)からダウンロードできます。


Windows GDI + pak64 simuwin-complete-102-2-1.zip (pak64の言語ファイルが古いようです)

Windows GDI (pakなし) simuwin-102-2-1.zip
pak64 simupak64-102-2-1.zip (最新の言語ファイルです)
addon-food (食糧生産セット) simupak64-addon-food-102-2-1.zip


主な変更点

rc版からの大きな変更はありません。102-2からの変更内容は、前回の記事を参照してください。
Simutrans rc102-2-1

注意点

  • 今回のバージョンでは新しく、「skin」というフォルダがインストールしたルートディレクトリにあります。このフォルダ内にはスキンファイル「menu.WindowSkin.pak」が含まれています。pakフォルダにはスキンファイルが含ません。
    スキンファイルが見つからない場合起動時に図のような「WindowSkin not found」というエラーが出ます。

  • 日本語化wikiで配布されているpak128のアドオン「シムシティ3000建造物移植セット(その2)」を使用している場合に、simutransの起動に失敗することがあります。
    このアドオンは10月20日に更新され、現在配布されているものでは不具合は出ません。古いバージョンを使用していて起動できない場合は、最新のものに入れ替える必要があります。
    Addon128/Others
  • 保存ゲームの再開後、駅の情報ウィンドウに「error in routing」と表示されることがあります。駅の数や乗客の数が多い場合などは、正しく表示されるまでに1~2分かかることもありますが、ゲームの進行には問題ないようです。
  • ランドマーク建設ツールウィンドウを開いた状態で、もう一度ランドマーク建設ツールのアイコンをクリックすると、クラッシュします。
スポンサーサイト

Simutrans rc102-2-1

SourceForgeで、Windows版のSimutrans rc102-2-1が公開されています。Windows版のSimutrans rc102-2-1は、SourceForgeからダウンロードできます。

今回公開されているものはrc(リリース候補版)で、リリース版ではありませんが、Simutrans 102.2で報告されている深刻な不具合が修正されていますので、102.2を使用されている方は、次のリリース版を待たずにrc102-2-1にアップデートしたほうがいいかもしれません。
次の正式リリース版がいつでるのかについては、全く情報がないためわかりません。

Windows以外の配布版は、Simutransナイトリー版 ダウンロードに非公式版の102.2.1_RC-2864があります。こちらは若干リビジョンが古いため、新規ゲーム開始時に一時停止になるという問題がありますが、それ以外rc102-2-1との大きな違いはありません。

なお、今回はリリース版ではないため、pakセットの更新はありません。

注意点

  • 今回のバージョンでは新しく、「skin」というフォルダがインストールしたルートディレクトリに作られます。このフォルダ内にはスキンファイル「menu.WindowSkin.pak」が含まれています。次回の正式リリース版(や現在のナイトリー版)のpakセットには、pakセットフォルダにはスキンファイルが含ません。
    スキンファイルが見つからない場合、起動時に図のような「WindowSkin not found」というエラーが出ますので、skinフォルダもインストールしてください。。


主な変更点

  • 「ゲームの保存/ゲームの再開」ウィンドウ左端の「X」ボタンをクリックして、セーブゲームを削除した場合に、ウィンドウを閉じないように改良されました。複数のセーブゲームを連続して削除できるようになりました。
  • 財務ウィンドウの利益率の計算方法が変わりました。これまでは、「運用利益 / (運行費 + 維持費)」でしたが、「(運用利益 / 収入) × 100」となります。
  • 「スクロールの反転」を有効にしている場合、ミニマップのスクロール方向も反転するようになりました。
  • 旅客/貨物のルートを検索する場合に、スケジュール順で最も近い駅から検索するようになりました。


    たとえば上図でA駅からI駅に行く場合、これまではD,E,F,Gのどの駅で乗り換えるかは不定でしたが、このバージョンでは最も近いD駅で乗り換えるようになります。

    ただし下図のような場合、Dは各駅停車でA駅から3番目、またF駅も快速で3番目と、スケジュール順で同じ数になりますから、D,Fのどちらで乗り換えるかは不定となります。逆にI駅からA駅に行く場合には、どちらの場合でもD駅で乗り換えますので、両者の違いはありません。
    この例のように今回の変更では、あくまで検索する駅の優先順位が変わっただけです。ルート検索ではこれまでどおり、乗換え回数が最も少ないルートを選択します。乗換え回数が同じ場合には近い駅のほうが選ばれやすくなるという程度の変更です。

  • プレイヤーごとに使用ツールの状態が保持されるようになりました。
    プレーヤーを切り替えた場合、そのプレイヤーが最後に使用したツールに切り替わります。

Simutrans 102.2

最新のSimutrans 102.2とpak64 102.2、修正版の食糧生産pak、makeobj50が、公開されています。

Simutrans 102.2とpak64 102.2は、SourceForgeからダウンロードできます。
英語は駄目という方には、sourceforge.jpもあります。こちらのほうがダウンロードしやすいかもしれません。

今回は従来のpakのみ、GDI,SDLの基本セット、GDIとpak64がセットになったsimuwin-complete、それに加えて新しくWindows用のオンラインインストーラ版(simutrans-online-install.exe)も用意されています。ユーザインターフェイスは日本語で表示されます。
[10/19追記] オンラインインストーラ版を使用された方から、途中でフリーズするという不具合報告が多数あるようです。改めてテストしてみたところ、こちらの環境でもフリーズではないですが、タイムアウトすることもありました。原因や対処法は今のところよくわかりません。
この記事を参考にしてオンラインインストーラ版を試されて、うまくいかなかった方ごめんなさい。
GDIとpak64がセットになったsimuwin-completeが確実だと思います。

simuwin-complete-102-2.zip

オンラインインストーラ版をダウンロード後実行すると、インストーラが起動し、ダウンロードするexeとpakを選択できます。標準でGDIとoak64がデフォルトで選択されています。pak128.Britainとpak.germanが最近更新されている以外は、古いファイルのようですから、すでに新しいバージョンを持っている場合は、改めてダウンロードの必要はありません

バージョンナンバーはマイナーバージョンアップになっていますが、今回はかなり変更点が多いです。

3Dカーソル、スライスビュー、地下スロープなどにより、建設の自由度や操作性も上がっていますし、また町ごとに発展を一時停止させたり、マップ作成時に発展速度が設定できたり、完全に発展しないマップも作成できたりということで、箱庭的な遊び方をしている人には、待望の機能も追加されています。

注意点

  • 初回起動時に言語選択ダイアログが表示されることがありますので、選択してください。

続きを読む »

Simutrans 102.0 安定版

最新の安定バージョンとして Simutrans 102.0とpak64 102.0が、公開されています。主に101.0のバグ修正が中心です。加えて、いくつかの便利な機能も追加されていますし、オプションで、いくつかのゲームのルールを変更して遊ぶこともできるようになっています。

Simutrans 102.0とpak64 102.0は、SourceForgeからダウンロードできます。


主な変更点

  • 新規マップ作成時に、pak64では川が作成されるようになりました。川の数、長さなどは気候の設定ウィンドウで設定できます。(上から数、最短の長さ、最長の長さ)
    川の数はあくまでも期待値で、マップの条件によっては全く作成されなかったり、非常に少なかったりします。

    pak64では川には2種類あって、細いほうの川は最高速度0km/hで、船舶は運航できません。(その上に運河を建設して再利用することは可能です。)

    川に使用する画像は、simuconf.tabで設定されています。pak64ではriver_type[0]とriver_type[1]との2つが使われています。番号の一番大きいものが源流として使用されます。他の川と合流するごとに、番号の小さいものに置き換わります。最大では、river_type[9]までの10種類が使用可能です。(存在しないpakファイル名を指定するとクラッシュします。)

  • 高圧線の撤去ツールが追加されました。道路/線路の撤去ツールと同じように、2点をクリックして、その間の高圧線を一気に撤去することができます。

  • マーカーの設置方法が変わりました。これまでのように独自のウィンドウを使用しません。
    他のツールと同じように、マーカーツールでマップ上をクリックした時点で、マーカーが作成されます。同時にウィンドウが開きますので、テキストを入力し、最後にEnterキーを押すとラベルが設定されます。Enterキー押さないと入力されないようです。

    またラベルを変更する時は、調査ツールでマーカーをクリックし、このウィンドウを開いて変更します。
    撤去には撤去ツールを使用します。他社のマーカーはラベルの変更や撤去はできません。

  • マーカーの管理にマーカー一覧ウィンドウができました。このウィンドウはdialog_tool[24]に割り当てられていますが、標準では設定されていませんのでmenuconf.tabの編集が必要です。一覧はデフォルトでは自社のマーカーみ表示され、名前、位置で並べ替えができるほか、他社のマーカーも表示した場合には、会社順での並べ替えもできます。

  • 駅ビルの建設時に、向きを指定することができるようになりました。駅ビルが複数の向きを持っている場合、[Ctrl]キーを押しながらツールバーのアイコンをクリックすると、向きを選択するためのウィンドウが開きます。設置したい向きのボタンをクリックするとウィンドウが閉じて、カーソルがその大きさで表示されますので、建設したい場所をクリックします。

    101.0で駅ビルの向きが変更になった事を書きましたが、このツールを使えば、古い駅ビルアドオンでも好きな向きに設置できます。ただし前回書いたように、古い駅ビルはマップを回転すると正しい向きで表示されませんし、選択ウィンドウ上でも西と東との画像が逆になります。

  • トンネルの建設時、トンネル内の線路や道路として使われる画像を、トンネルの最高速度を基準に選ぶようになりました。トンネルの最高速度と同じ最高速度の線路や道路があれば、それが使用されます。ない場合には、それに近い速度のものが使用されるはずです。

    不運なことに、pak64のアドオンとして提供されている、電柱つきの道路が最高速度80km/hと、低速な道路トンネルと同じ最高速度になっています。このアドオンがインストールされている場合、それが地下の道路に使われてしまうことがあります。

    また、地下建設モードでも、Ctrlキーを押しながら建設することで、地上の場合と同じように、平行した線路、道路が建設しやすくなっています。

  • 新規ゲームの開始月が、simuconf.tabで設定できるようになっています。「starting_month=6」とすれば、6月からはじまります。その場合6ヶ月間は早送りされます。
  • 早送り時の過剰な効果音が抑制されています。
  • 工場の煙がマップ回転時にも正しく表示されるようになりました。(pak64)。この変更で、古いアドオンなどでは、煙が正しい位置に描画されないかもしれません。

simuconf.tabで変更できるゲームルール

simuconf.tabを書き換えることで、ゲームルールを変えて遊ぶことができます。これらの設定はゲームごとに保存されます。現在のところ、GUIでの設定はできません。

  • 運送料金の設定 pay_for_total_distance 前回運送料金の仕組みが変更になったと書きましたが、デフォルトの運送料金の仕組みは再び元の(101.0以前の)しくみに戻りました。この計算方法を変更するのが、pay_for_total_distanceです。

    標準は0で、駅と駅との間の距離に応じた料金が収入になります。100.0までと同じです。1にすると101.0同様、路線ごとに、次の乗換駅までの距離に応じた料金が収入になります。2にすると路線に関係なく、出発駅と最終目的駅との距離に応じた料金が収入になります。

    単純に計算すると0の場合が最も収入が多く、2の場合が最も少なくなるはずです。

  • 待合室定員の設定 seperate_halt_capacities この値を1にすると、旅客、郵便、貨物のそれぞれの待合室定員が別々に設定されるようになります。

    この場合、たとえば駅に石油タンクを併設しても、増えるのは貨物の待合室定員だけで、旅客、郵便の待合室定員は増えません。駅の情報ウィンドウでも別々に表示されます。この設定もゲームに保存されます。デフォルトの設定は無効で、これまでと同じく共通の待合室定員を使用します。

  • 駅の混雑の設定 avoid_overcrowding この値を1にすると、駅が混雑している場合、乗り換えのためにその混雑している駅に移動しようとする旅客、郵便、貨物は乗り物に乗車しなくなります。混雑の具合は、旅客、郵便、貨物それぞれに判断されます。さらに貨物の場合には、貨物のカテゴリーごとに判断されます。たとえばその駅に待機しているガソリンと原油の合計が、その駅の待合室定員(seperate_halt_capacities=1の場合は貨物の待合室定員)より多い場合には、その駅を経由する石油類が積み込まれなくなります。

    これらの移動制限は、あくまでその駅で乗り換える乗客、貨物に対してのみ行われます。混雑している駅が、旅客、郵便、貨物の最終目的地である場合には、移動することができます。


GUIの変更点

  • 乗り物の情報ウィンドウや、駅の詳細ウィンドウに、路線編集ウィンドウを開くためのボタンが付きました。この三角ボタンをクリックすると、該当する路線が選択された状態で路線編集ウィンドウが開かれます。今回最も役に立ちそうな新機能です。

  • 駅の詳細ウィンドウで、路線の表示が会社ごとに色分けされるようになったほか、接続している駅の情報が、貨物のカテゴリーごとに別々に表示されるようになっています。

  • 駅、駅舎のツールチップに、駅の属性(旅客、郵便、貨物)と待合室定員が、それぞれ表示されるようになっています。ツールバーに駅の属性のアイコンが付いていないアドオンの場合や、複数の属性が付いているpak96.comicなどでも、駅の属性が確認できます。

  • 大きな通貨の単位が設定できるようになっています。、1000億以上の数値は億単位で表示されます。これは翻訳ファイルで設定されています。
    標準の設定では、LARGE_NUMBER_STRINGに「億」、LARGE_NUMBER_VALUEに「1e8」が指定されています。指定された単位の1000倍未満の場合には、通常の表示になります。残念ながら通貨単位を円表示に変更するといった設定ではありません。

  • 貨物一覧ウィンドウに、カテゴリー順での並び替えが加わりました
  • 産業の情報ウィンドウで、消費先、需要先のリストが距離の近い順にソートされるようになりました。
  • メッセージ表にも移動のためのボタンができました。これにより、項目上で左クリックしたときの動作は、移動ではなく、情報ウィンドウを表示するようになりました。ボタンクリックの他、項目上での右クリックでも移動できます。

Simutrans 101.0

最新のマイルストーンバージョン Simutrans 101.0とpak64 101.0が、公開されています。
後述の「既知の不具合」にあるように、いくつかの不具合があり、安定版ではありません。しかしながら、これまでのバージョンにあった多くの不具合やパフォーマンスの問題が改善されています。

Simutrans 101.0とpak64 101.0は、SourceForgeからダウンロードできます。

今回の大きな変更点の一つは、ライバル会社数を設定できるようになったことです。これは将来、マルチプレイヤーに対応するためのはじめの一歩です。これに関連して保存ゲームのデータ構造などの内部的な変更もあります。これらについては後半に記述します。

既知の不具合

  • 通常の1ブロックよりも大きな記念碑アドオンがpakフォルダ内にある場合、その記念碑が建設された時に、エラーダイアログを出さずにsimutransが終了してしまいます。
  • マーカーツールを使うとクラッシュします

【注記】これらの不具合はナイトリービルドの101.1-2226ではすでに修正されているようです。今日(2009-01-09)現在、101.1-2226には大きな不具合は報告されていません。1週間くらいはナイトリービルドサイトからダウンロード可能だと思います。

続きを読む »

 | HOME |  » 過去の記事へ

プロフィール

o^3

Author:o^3

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

記事のタイトル一覧

全ての記事のタイトルを一覧

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。